TAG 佐伯ヤドロク

人妻エロ漫画 若妻睡眠NTR 僕の妻が眠っている間にヤラれて中出しされそして快楽に堕ちてしまった

学生時代、妻の瑠璃(るり)は生徒会長。みんなの人気者だった。

そんな瑠璃にあこがれていた僕は、学園祭の実行委員などを務めて頑張り、ついに彼女と付き合うことになったのだ。

それから数年。
結婚した僕ら夫婦は幸せそのもの。
妻の瑠璃が妊娠していることが分かりいよいよ幸せはピーク!

だがそんなとき、僕はあるサイトを発見した。

「絶対に女性とヤレる! こちらは電車やバスで、眠っているが確実にヤレる女性を紹介する魔法のサイトでございます!」

寝ている女性とヤレる!?
なんてサイトだ。僕は憤りながらサイトを見てしまった。

するとそのサイトには数多くの女性が『紹介』されていた。

そしてその中には愛する妻、瑠璃の姿も……!

「やめろ! やめてくれ!」

寝ている間にヤラれて堕ちていく僕の妻。
さらに妻は身体だけではなく、夢の中に男の侵入を許してしまい、ついには心まで奪われていき……

夢が現実を凌駕する。
明るく優しかったあの妻が……

画像数、204ページ。

人妻エロ漫画 精神的NTR 妊娠8か月の妻が、心に宿している過去の男

ある日、僕は、女性の過去のセックス経験数と、性体験のシチュエーションが見える能力をもってしまった。

目の前にいる女性の、セックスに関する経験がもろに見えてしまう能力。

複雑だ。
僕はもう、結婚している。
学生時代の同級生であり、……一度は告白してフラれてしまった女性、智恵(ちえ)。

社会人になってから再会し、その後、交際にこぎつけ結婚。
いまでは妊娠8か月となった、愛する妻。

僕は学生時代からずっと、智恵が好きだった。
卒業してからも忘れられずにいた。だから結婚できたのは夢のようだった。

だけど……こんな能力をもってしまっては……

怖い。
妻が、僕の愛する妻が、どんな過去をもっているのか。
それでも僕は、妻の智恵を『見て』しまった……。

そこには――

人妻エロ漫画 若妻愛人化NTR 真面目な妻がエロ役員に寝取られて愛人にされてしまった

「愛人データファイル?」

ある企業の役員が、愛人の女をデータにしてまとめたファイルがあった。そのファイルが流出し、炎上した。

ひどい趣味だ。
僕は、大学時代から付き合っている妻の和音と、ふたりでこの騒ぎについて語り合っていた。

だがある日、その愛人データファイルを作った男、永山が、妻の会社の取締役に就任したのだ!

「大丈夫よ。気をつけるし、セクハラなんかされたら訴えるから!」

和音は強気だ。
そうだ。真面目な性格の妻が、永山の愛人になんかなるもんか。
僕は、そう思っていた。

だが――

ページ数、277ページ。

人妻エロ漫画 ハメ撮りビフォーアフター 〜俺が昔ハメ撮った女、いまなにしてる?〜

これまで百人を超える女をハメ撮りしてきた男、相良。
そんな彼が、ある日見つけた不思議なサイト――『彼女の現在盗撮サイト』
それは、自分とセックスした女の『現在』をのぞける魔法の動画サイトだったのだ。

「昔、俺がハメ撮りした女たちは、いまなにをしてるんだ?」

好奇心からサイトを見た相良は、かつて自分がハメた女が、
人妻になったり、社会人として活躍している景色を見る。
自分に処女を捧げ、あるいはフェラを行い、腰を振っていた女たちの『現在』……。

相良は笑い、彼女たちの『現在』と『過去のハメ撮り』を比較して楽しむ。
そして最後は、ハメ撮りした女の結婚式にまで押しかけて――

※この物語はフィクションです。実在の人物、事件、団体、事柄とは一切関係ありません。

人妻エロ漫画 和服妻NTR まじめな妻がナンパ掲示板の男たちに目をつけられてハメられた

妻の美和は、華道教室の娘。
母親に厳しくしつけられ、男と付き合うのも僕が初めてという生真面目な子だ。
僕と結婚してからは、お母さんのあとを継いで華道の先生になった。

優しく、穏やかで、親孝行な、自慢の妻だった。

そんなある日、僕は会社の後輩がよく見ているという、
『ナンパハメ撮りサイト』にアクセスしてしまう。

道行く女性をナンパしてはハメ撮り動画を撮り、
サイトの掲示板にアップしている連中のサイトだ。
よくあるアダルトサイトだ。僕はそう思いながら、他人事のつもりでサイトを見ていた。

だが、そこで僕が見たものは、顔も声も服装も、明らかに妻の美和だった――

人妻エロ漫画 精神的NTR ぽっちゃり妻と、地元の女友達たち

ある日、僕は、女性の過去のセックス経験数と、性体験のシチュエーションが見える能力をもってしまった。

目の前にいる女性の、セックスに関する経験が見えてしまう能力。

困った。
なぜなら僕はもう、結婚しているからだ。
同じ会社の8歳年下の後輩、百香(ももか)……。
ぽっちゃりとした、優しい妻。僕は30歳を過ぎてから、彼女で童貞を捨てた。

だが百香は、たぶん処女じゃなかった。
見たくない。妻の過去の性体験なんて。
けれど、見なければならない。

妻が、僕の愛する妻が、どんな過去をもっているのか。
僕は、妻の百香を『見て』しまった……。

妻が、地元の女友達と絡む過去の景色――

人妻エロ漫画 世話焼き巨乳妻NTR 僕の妻に攻略サイトができていた件

「もう~! また靴下脱ぎっぱなしやし!」

妻の美優とは大学時代からの付き合い。
ちょっと口うるさいけれど、しっかり者で、世話焼き型の女性だ。
気弱な僕は、ちょっぴり尻に敷かれていたけど、でも美優は優しく、毎日の手料理もすごく美味い。

こんな妻と結婚できて、僕は幸せだ。
そう思っていた。

だがある日、僕はとんでもないサイトを見つけてしまう。

「人妻攻略サイト!?」

『うちは魔法の人妻攻略サイトです。
当サイトに書かれてある通りに行動すれば、
どんなに貞淑でマジメな人妻でも攻略できちゃいます!』

なんだ? わけの分からないサイトだ。
そして、そんなサイトに攻略情報が載せられていた妻。
不気味に思いつつ、僕は美優に注意だけはした。変な男に引っかかるな、と。

「あはは、ナンパなんてもう何年もされてないな~」
「学生のころは、ときどきされてたよ? でも全部、無視!」
「当たり前でしょ? それに私には克也がいるし。でも心配してくれてありがとう」

「今夜はビーフシチュー、作ってあげるね!」

そんなマジメで、僕を愛してくれる美優。
僕は安心しきっていた。

……だが――

人妻エロ漫画 時間移動NTR 学生時代の妻が口説かれ処女を捧げてAV女優になってしまう

妻の莉音(りおん)は真面目で明るい、最高の妻だ。
僕とは大学時代からの付き合い。お互いに童貞と処女で、初めて同士のカップルだった。
いまでは莉音はライターをやって働いている。若いころから「文章を仕事にしたい」という夢を叶えたのだ。頑張り屋の素敵な女性だ!

だが僕は勤めていた会社がつぶれたので無職。
早く再就職しなきゃ。毎日、焦っていた。

そんな僕がやっとのことで再就職した会社は、ちょっと変わった会社で……

「我が社はタイムマシンを開発した。
時間移動によって歴史に影響が出るのかどうか。
その研究のために、タイムスリップして、若い時代の君の奥さんをAV女優にさせてもらう」

こうして会社は、イケメン社員の林を過去の時代に送り込み、
学生時代の妻をAVにスカウトする。未来に影響を与えるために。
いくらしっかり者の妻といっても、若い時代に百戦錬磨のAVスカウトに声をかけられたら……!

やめてください、社長――
しかし僕がどれほど叫んでも、過去に声は届かない。

こうして過去の妻は快楽に溺れていき、おのれの性を全世界に公開し……
僕が確かに抱いたはずの処女だった妻が、他の男にヤラれていき、精子まみれの裸体をさらす!

その果てに、僕との未来は変わってしまうのか……?

人妻エロ漫画 巨乳妻催●NTR……を妻と鑑賞 撮られてしまった寝取られ動画を、正気に戻った君とふたりで鑑賞する

妻の明里は、スポーツクラブで働く元気な女性。
僕のような、結婚するまで童貞だった、冴えない会社員にはもったいないくらい出来た妻だ。

そんな明里が、ある日、突然打ち明けてきた。

「わたし、変な男にあやつられて、レ●プされていたの」

「ふいに気が遠くなって、気が付いたら、男と、セックスを……」

「そのとき、動画まで撮られていたの。でも信じて、わたしが好きなのはあなただけ!」

もちろん、そうだろう。
妻が僕以外の男と、望んでセックスするなんてありえない。
男にあやつられていたんだ。絶対にそうだ。

警察にいこう。
僕らはそう決めた。

でも、その前に、証拠として、その動画を少しだけ観ることにしたんだ。

そこには……

人妻エロ漫画 精神的NTR 2年がかりで結婚した妻の、人に言えない過去の記憶

ある日のこと。
僕は、女性の過去のセックス経験数と、性体験のシチュエーションが見える能力をもってしまった。

目の前にいる女性の、セックスに関する経験がもろに見えてしまう能力。
ある意味、面白い能力だが……

でも複雑だ。
僕はもう、結婚している。

カフェの経営者にして、出会ったときから2年がかりで、
やっと仲良くなった女性、由奈。

マジメで働き者の由奈に、どんな過去があるんだ?
僕は彼女と付き合うまで、童貞だった。
でも由奈は……?

妻に限って、そんなすごい過去はないはずだ。
元カレがいたとしても、せいぜい1人とか2人……。
そう思っていた。

だけど……こんな能力をもってしまっては……

怖い。
妻が、僕の愛する妻が、どんな過去をもっているのか。
それでも僕は、妻を『見て』しまう。

すると、そこには……。

CG、218ページ。